童謡「うれしいひなまつり」を歌ってみました♪

うれしいひなまつり

3月3日の女の子の日に向けて、ウチも初節句の為、早速 お爺ちゃん お婆ちゃんが張り切って雛人形を飾ってくれてます^ ^

季節の曲ってよくデパートやスーパーで流れていますよね♪

その中で、子供たちが明るくみんなで歌いましょう〜!って曲から、(1年生になったら〜♪とか)

お正月の時期に聞くような日本古来な曲調など色々ありますが、この時期の ひな祭りの曲は 少し短調(暗い)だな〜って思いますよね。

日本の曲調は ヨナ抜き音階と言って、日本人にとって ホッとする 古来の音階があるそうで、こういう調べ物をしてたら ついつい脱線してしまうのですが、「うれしいひなまつり」は ヨナ抜き音階で短調を奏でたもの。

その他、明るい曲もいっぱいありますが、面白いところで言えば、男はつらいよのテーマ曲も ヨナ抜き音階の楽曲だそうです^_^

ちなみに、昔はよくスコットランド民謡が 日本に取り入れられ 日本語詞をつけた童謡として歌われていましたが、それも、スコットランド民謡は日本同様ヨナ抜き音階で作られた楽曲が多いからだったのですね!

子どもの頃歌っていたものを 大人になってから振り返ると 気づく事が多すぎて 本当に面白いものです^ ^

という事で、今回は そんなヨナ抜き音階で作られた「うれしいひなまつり」を、洋音階でカバーしてみました╰(´︶`)╯!!

何がどう違うのか 子どもの感覚で聞き取れるのか、というのも、今後の我が子の反応も楽しみです^ ^

是非一緒に いろんな角度から音楽を見つめてみましょう(о´∀`о)

それでは、明るい曲調の「うれしいひなまつり」をお楽しみください♪

そして、世の中の女の子たちが、沢山の幸せに気づける人生を歩めますように♡

楽曲情報

曲名: うれしいひなまつり
作詞: サトウハチロー
作曲: 河村光陽
編曲: カズピコ

The Musicians are

Vocal: Emily
Banjo: Kazupico
Bass,Drums,Keyboards,Flute,Marimba,Vibraphone: Picolynn
Backing Vocal: Reina, Sola, Sid
Recorded at Tagami69 Studio (Office SMJ)

童謡「うれしいひなまつり」を歌ってみました♪
童謡「うれしいひなまつり」を歌ってみました♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です