和装フェス観てきました(^_-)-☆

和装フェス観てきました(^_-)-☆

挙式の司会&歌のお仕事帰りに「センテラス天文館」で『和装フェス』があるという事で行ってきました♪

この『和装フェス』 は、鹿児島県の伝統的工芸品「奄美の大島紬」や「着物を取り入れたファッション」を広める活動をされている、奄美観光大使の緒方千奈 さんが代表を務める『NEO和装スタイル協会』が主催されているイベント☆

エミリーも2014年度の大島紬クイーンをさせてもらって、一層 着物への興味が深まり、着付師の資格を取るくらい大好きで、着物小物や大島紬も少しずつですがコレクションしていまして、、

会場に着いてすぐ、マルシェで売っているアクセサリー達が可愛すぎて欲しくなるものばかりでした♡

ステージでは、鹿児島のハツラツキャラのMC中島リカさんが花魁ドレス姿(ナンコ太夫)で楽しく盛り上げていました!

(※「ナンコ」とは、1598年に島津義弘公が始められたという、6本の棒を使って遊ぶジャンケン✌️のようなゲーム。)

中島リカさんとは、よく鹿児島サンロイヤルホテルの披露宴のお仕事でご一緒する仲で、鹿児島弁ラジオ体操でも有名な「枕崎タレントちゃんサネ♪」さんと「ちゃんサネ♪の渡る世間なヨンゴヒンゴ」(FM鹿児島レギュラー番組 日曜日18:00~18:30放送中)に出演しています♪♪

ちょうど私が行った時間には なんと!僧侶らで結成された雅楽演奏グループ「雅友会(がゆうかい)」の演奏ステージがあり、そのメンバーには、いつもお世話になっている正心寺(しょうしんじ)の島見教信さんがいらして、その後のステージでのパフォーマンス「僧侶ファッションショー」と「大島紬ファッションショー」でもモデルとして活躍されていました(^○^)☆☆

雅楽の演奏もファッションショーも始まったらお客さんが続々と集まって、みんなスマホカメラを構えて楽しんでいました!

僧侶と言えば、、、

石原さとみと山下智久が主演を務めた2015年のフジテレビのテレビドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」や、

2020年、伊藤英明主演の僧侶でありながら救命救急医でもあるという医療ヒューマンドラマ「病室で念仏を唱えないでください」

最近で言うと、お笑い芸人ハナコの岡部大が修行僧役でドラマ初主演のテレビ東京 ドラマ24「しろめし修行僧」

などなど、、

僧侶が主役のドラマが多いんですよね!

『NEO和装スタイル協会』のメッセージとして、「もっと和装を。もっと生活に。日本の伝統文化の和装、鹿児島の伝統工芸「大島紬」を身近に感じられる和装ファッションショー」という事でしたので、確かに、天文館にも立派なお寺があり、私達の住む場所にも当たり前のようにお寺があり、「僧侶」というキーワードは身近なんですよね!

ファッションショーでは、本当に美しい色のお衣装で、「法衣(ほうえ)」や「袈裟(けさ)」と言われ、階級によって色が変わるそうです。

それはそれは美しい。。。

自然界の鳥の羽の光沢を見てるかのようで、私を含め、会場のみなさん、ウットリしてました。

大島紬の現代的着付けで着物を見に纏っていた女の子たちも、まさにインスタ映え!

私もNEOチンドンチロル堂で女子の醍醐味、チンドンスタイルの着物ファッションは、本番用や撮影用の衣装合わせの時、本当にみんなで集まってワイワイ楽しいものです♪♪

日本人であっても、着物にふれる機会は少ないもので、唯一のお祭りで着る浴衣も、このコロナ禍で数年着ている人を見かけなかった分、今回のイベントに浴衣や着物で遊びに来られてる方々を見るとホッと、日本人である事の安心さを覚えました。

私も、これからも着物ファッションを楽しんで、その楽しさを色んな人に伝えられるアーティストでいたいな〜と思います٩(^‿^)۶

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。