映画鑑賞 The Beatles – Get Back – Rooftop Concert

映画鑑賞 The Beatles - Get Back - Rooftop Concert
映画鑑賞 The Beatles – Get Back – Rooftop Concert

今回は映画館で上映されている ザ・ビートルズのドキュメンタリー映画『Get Back: ルーフトップ・コンサート』(IMAX限定公開)を観に行ってきました!!

先日 東京から帰ってきて、現在鹿児島にいるので、鹿児島中央駅アミュプラザ6階にある「鹿児島 ミッテ10」に行ってみました♪

館長が昔からお世話になっている方だったので、入り口で久しぶりにお話しできました!!

「来ると思ってたよ〜!」と歓迎してくれて嬉しかったです♪

このコロナ禍で、お客さんの入りはどうかな〜と勝手ながら心配していたのですが、沢山の音楽ファンの方々が楽しみに映画館にいらしてました!

映画鑑賞 The Beatles - Get Back - Rooftop Concert
映画鑑賞 The Beatles – Get Back – Rooftop Concert

ビートルズと言えば、、

  • 「Let It Be(レット・イット・ビー)」
  • 「Hey Jude(ヘイ・ジュード)」
  • 「Ob-La-Di, Ob-La-Da(オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ)」
  • 「Yesterday(イエスタデイ)」

などなど、、

こんなにも名曲ばかりを残してきたバンドは私が生まれる30年ほど前から活動していたイギリス・リヴァプール出身のロックバンド。

約10年のみの活動で213曲をこの世に残したという。。。

この映画の冒頭では、まだビートルズが結成される前からの歴史が綴られていて、それぞれミュージシャンとして活動を開始した14~15歳の頃の写真まで出てきました!

本当に可愛い!!

それでもって彼らが解散する頃は私と歳が近いのに、なんだかオジサンになってて面白かったです。笑

このドキュメンタリー映画の本題はというと、、

1969年1月、当時彼らの自社ビルの屋上で突如行われた、レコーディングとドキュメンタリー映画の撮影を兼ねたゲリラライブ「ゲット・バック・セッション」。

その一部始終を残した映像と録音を現代の最新技術でフィルムを色鮮やかに修正し、モノラルで録音された音源を楽器・歌を一つ一つ分解しステレオにしてリマスターされた凄い作品なんだそうです!

私なんかが到底全てを理解することのできないマニアックな分野で、、、

ここで解説するより、とにかくIMAXの大画面と最高のサウンドシステムで観るのが一番です!!

館長に、宣伝よろしくね!と言われましたので、皆さんにお伝えしたいと思います♪

全国同時上映中!
<2月9日(水)~13日(日)IMAX限定公開>
『Get Back: ルーフトップ・コンサート』

https://tjoy.jp/kagoshima_mitte10/cinema_detail/C2906
The Beatles - Get Back - Rooftop Concert
The Beatles – Get Back – Rooftop Concert

それから、未公開映像を含む 6 時間超の貴重なリストア映像によって構成されるオリジナル・ドキュメンタリー・シリーズをディズニープラスで見放題配信中だそうです!

ザ・ビートルズ:Get Back
〜時空を超えた《ライブ・ビューイング・ショー》
不朽の名曲「Get Back」(原点回帰/復活)に込められた意味とはいったい何なのか。〜

https://www.disney.co.jp/movie/thebeatles/news/20220210_01.html

ビートルズファンの方でも、そうでない方も、今からファンになるのも遅くないです!

ぜひ この機会に、音楽や映像の世界の情熱を映画館で感じに行ってくださいね♪

鹿児島ミッテ10

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。