結婚式余興 @ TO THE HERBS 191124

今日も TO THE HERBS の挙式で歌わせていただきました♪

ピアノが初共演の博多シュンスケさん☆☆
(なんと!
エミリー☆ファミリーコンサートの衣装をデザインして頂いている博多カズヒロさんの弟さんという!!)
そして、バイオリンは美しい音色の持ち主 マキさん♪♪

初めての組み合わせでの演奏だったので、ボスの満田さんも見守りに駆けつけてくださいました(^∇^)

ピアニストで、こうも全体の空気感が変わるものなんだね〜と改めて皆んなで話しました(^^)

男性らしいどっしりとしっかりと支えてくれるピアノで、マキさんも私も 優しさと力強さ溢れる旋律を歌う事ができました(o^^o)♡

いろんな方と一緒に演奏するって、
いろんな自分と出会わせてもらえることなんですね〜(^^)

満田さんのピアノは、とてもドラマチックで一気に映画のワンシーンに連れて行ってくれるし、

芳田さんは、成長と感動を共に喜んでくれるからそれが演奏に響いてる。

アユミさんは、年齢が近い分、私達ガーリーな妖艶さやポップさを表現する事を一緒に楽しんでくれる。

朝目覚めた時に、何だか考えてた事があって、、
一緒に居て、この人と共にいる時の自分が好きか、
またその逆か。。

それが、結婚を決めたりするのかなーって考えてました。

でも、
家族、恋人、友達、仕事仲間、、

人との関わりに色んなシチュエーションがあって、

誰かとの関わり方を一つに限ってしまうと、合わないからすぐにサヨウナラになってしまう気がする。

たぶん、国同士の事も、政治的な観点から絞った関係性が悲惨な行く末「戦争」という枠を作ってしまっているけど、

もっと違う関わり方だってあるってのを示してるのが「スポーツ」だし、

シチュエーションを変えてみたら、嫌いが好きになったり、高め合えたり、自分を変えてくれたり、、

難しい話になってしまっても、自分じゃまとめきれなくなるけどさ、

きっと、結婚式に出席している皆さんや私たちの関係性は「感動を分かち合う」というテーマでこの日結びついているから、

知らない人とだって幸せの涙を流す事ができる。

人って凄いな、、

AIには再現できないと思う、この複雑で素晴らしい人間の感性や感情、感覚。

今日のお式は本当に素晴らし過ぎて、この時を皆さんと共に過ごす事ができて、

もう、それだけでいいじゃない。

それ以上を求めるとか求めないとか、じゃなくって、

これが、幸せって事。

誰がなんと言おうと、これは絶対に本物だって感じてるからいいじゃない。

この時を一緒に過ごした人は、みんなそう感じていると思う。

つまりは、今日は最高のお式でした(o^^o)!!

素敵な新郎新婦、たっくさん幸せになってくださいね!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です